本朝武家高名記

トップ頁に戻る
画像数1379枚
統一書名(統一書名よみ):
本朝武家高名記(ほんちょうぶけこうみょうき)
記載書名連番 記載書名表記 記載書名よみ 記載書名種別:
1 本朝武家高名記 ほんちょうぶけこうみょうき 内・目・尾・外||2 高名記 こうみょうき 序首・跋首・跋中||3 高名紀 こうみょうき 序中||4 武家髙名記 ぶけこうみょうき 柱
記載著者名表記 記載著者名よみ 他等 役割 伝 記載著者部編等:
樋口/松士軒 著 ||藤原/後胤/慶鹿/氏 校輯 ||黒田/家臣 伝 武臣伝
解題:
軍書。構成は総目録1巻、武将伝220巻、武臣伝10巻、鎗闘分捕11巻、感状巻8巻となっている。征夷大将軍の由来からはじまり、源頼朝から徳川氏までの武家の事績を記す。著者の樋口好運は大坂の小児科医で、貝原益軒と交流があった人物である。
注記
:〈形〉外題は後補題簽。〈伝〉(印記)「伊豆之舎」「芸州加茂長浜浦田中氏」他2顆。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
国文学研究資料館 作『古典籍データセット(第0.1版)』はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 4.0 国際 ライセンス(CC BY-SA)で提供されています。