豆州志稿 明治21~29(1888~1896)年刊

トップ頁に戻る
画像数902枚
統一書名(統一書名よみ):
豆州志稿(ずしゅうしこう)
記載書名連番 記載書名表記 記載書名よみ 記載書名種別:
1 增訂豆州志稿 ぞうていずしゅうしこう 内・目・尾・見・外||2 増訂豆州志稿 ぞうていずしゅうしこう 内・尾・凡・柱||3 增訂豆州志稿 ぞうていずしゅうしこう 内・柱||4 増訂豆州志稿 ぞうていずしゅうしこう 序首・柱
記載著者名表記 記載著者名よみ 他等 役割 伝 記載著者部編等:
秋山/𥩫 纂輯 ||萩原/正平 増訂 巻之一~三||萩原/正夫 増訂 巻之四~一三
解題:
伊豆一国の地誌。地理・里程・分界・村落・川・渓谷・天変地変などについてまとめられている。編纂者秋山富南は『五畿内志』編纂で知られる並河誠所に学問を学び、地誌編纂に着手した。編纂においては、若年寄堀田正敦・勘定奉行中川忠英・代官江川英毅の支援を受けている。
注記
:〈版〉巻之四~一三活版印刷,巻之一〇・一一は栄樹堂再版本。〈形〉巻之二上第二丁重複,巻之九上第一四丁欠。〈伝〉(印記)「高橋蔵書」「三島市川原ヶ谷沼上文庫印」「版権所有」。〈般〉巻之八~一一に(増)附録あり。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
国文学研究資料館 作『古典籍データセット(第0.1版)』はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 4.0 国際 ライセンス(CC BY-SA)で提供されています。