国文研データセット簡易Web閲覧

タグ連想検索

「連想」の語はVannevar Bushの1945年の論文"As we may think"によります。
グラフ中の各タグをクリックすると、その タグが付けられているページ画像が検索表示されます。 同時に、検索窓にもその単語が入りますのでそのまま 「タグ連想検索」ボタンをクリックしていただけば、 そのタグを中心としたタグの関係が表示されます。 なお、文字の大きさは、登場頻度を表しています。 矢印は、比較的近いタグであることを示しています。 タグの情報が増えれば増えるほど、矢印の意味を 深めていくことができます。
検索例: 鎌倉 物徂徠 御番頭 二御丸火之番
×